地下の国のアリス ルイス・キャロル 安井泉/訳

1,100円(税100円)

購入数

1862年の夏、ボート遊びにでかけたルイス・キャロルがアリス・リデルら三姉妹に語ったのが『地下の国のアリス』。キャロルは物語に自筆のイラストをつけ、アリスにプレゼントしました。これが有名な『不思議の国のアリス』の原本なのです。本書はキャロル自筆イラストのオリジナル版に加え、1886年版にあるキャロルの「序文」と「復活祭の挨拶状」「クリスマスの挨拶状」を収録。『地下の国のアリス』、はじめての完全版です。(出版社の紹介文)

著者:ルイス・キャロル 安井泉/訳

発行年:2005年

発行元:新書館

サイズ:約216x160x16mm

製本仕様:ハードカバー

状態:カバーにヨレあり。本体は天に少しシミあり。一般的な古本です。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。