さようならアルルカン (集英社文庫―コバルトシリーズ) 氷室冴子

1,100円(税100円)

購入数

私は「さようならアルルカン」と書いて、真琴のくつ箱にそっと入れた。小学六年の時から、ずっと見つめてきた彼女は、今やジョークを言い、皆を笑わせ、自らにnot to beを命ずる道化師(アルルカン)になっていた。アウトサイダーであった真琴。他人のぬれぎぬを我が事のように怒った真琴。私の憧れは裏切られ、もはや私の知っている真琴ではなくなっていた。真琴の変化は、果たして成長なのだろうか。(出版社の紹介文)

著者:氷室冴子

発行年:1987年

発行元:集英社

サイズ:約 105x150x14mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバーにヨレ、スレあり。一般的な古本です。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。