森の少女ローエラ (少年少女新しい世界の文学 25) マリア・グリーペ ハラルド・グリーペ/絵 大久保貞子/訳

2,200円(税200円)

購入数

「ママは船ではたらいている。パパのことはおぼえていない。」————村人からはなれ、ふたごの弟と、森に住むローエラ。だが、兄弟三人は、むりやり町へつれていかれる。そこでもローエラは、森を思い、父親を追いもとめる。学期末、森へもどって、
ローエラはひとりの男に出会う。————イギリスをはじめ世界各国で絶賛された、現代スエーデンの作品。(出版社の紹介文)
装幀は山口はるみです。

著者:マリア・グリーペ ハラルド・グリーペ/絵 大久保貞子/訳

発行年:1973年

発行元:学習研究社

サイズ:約215x162x28mm

製本仕様:ハードカバー 函入り

状態:函にスレ、キズ、ヨゴレあり。本体もシミ、ヨゴレあり。通読に支障はありません。ビニカバなし。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。