忘れ川をこえた子どもたち マリア・グリーペ 大久保貞子/訳

0円(税0円)

貧しいガラス職人の子ども、クラースとクララが、ある日突然消えてしまいます……。 リンゴの花咲く村や、「忘れ川」に囲まれた不思議な館を舞台にくりひろげられる、スウェーデンの幻想物語。(出版社紹介文より)

著者:マリア・グリーペ ハラルド・グリーペ/絵 大久保貞子/訳

発行年:1999年

発行元:冨山房

サイズ:約220x158x18mm

製本仕様:ハードカバー 函入り

状態:函にスレ、キズあり。函の背が褪色しています。本体は使用感なくきれいな状態です。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。