//

音と言葉(新潮文庫) フルトヴェングラー 芳賀檀/訳

231円(税21円)

購入数

両大戦にはさまれた苦難の時代を断固たる勇気をもって生きぬき、ベルリン・フィルやヴィーン・フィルなどを指揮した数々の名演奏によって今や神話的存在にまでなったフルトヴェングラー。本書は、この20世紀前半最大の指揮者が、作曲家を論じ、演奏法を説き、音楽の心について語った感銘深い評論13編を収める。巨匠の音楽に対する愛の深さ、信念の厳しさは読む者の心を強くゆさぶる。(出版社紹介文より)

筆者:フルトヴェングラー 芳賀檀/訳

発行年:1981年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x10mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバー、本体ともにヤケ、ヨゴレ、シミ多数。ダメージ強めです。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。