//

風街詩人 (新潮文庫) 松本隆 ますむらひろし/絵

0円(税0円)

「ほらね、嘘じゃないだろう/路面電車は浮かんでゆくよ 銀河へと」―こうして微熱少年は、風街をあとに飛びたった。〈はっぴいえんど〉から歌謡曲、そして小説へ…。「微熱少年」「雨だれ」「夏色のおもいで」「少女恋唄」など、転身をつづける作詞家・松本隆の初期代表曲20曲のほか、詩、エッセイ、レコード・レビュー、小説を収録。(出版社紹介文より)
1975年にブロンズ社より刊行された「微熱少年」を再編集したものです。ますむらひろしのイラストの順番やソウルのレコード評の写真がなかったり、「夏の帆船」という小説が追加されたりしています。
カバーの写真はジョエル・マイロウィッツです。解説・川本三郎

筆者:松本隆 ますむらひろし/絵

発行年:1986年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x9mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバーにキズ、シワ、ヨゴレあり。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。