草迷宮(岩波文庫) 泉鏡花 

297円(税27円)

購入数

幼な子の昔、亡き母が唄ってくれた手毬唄。耳底に残るあの懐かしい唄がもう一度聞きたい。母への憧憬を胸に唄を捜し求めて彷徨する青年がたどりついたのは、妖怪に護られた美女の棲む荒屋敷だった。毬つき唄を主軸に、語りの時間・空間が重層して、鏡花ならではの物語の迷宮世界が顕現する。(出版社紹介文より)
解説・種村季弘

筆者:泉鏡花

発行年:1989年

発行元:岩波書店

サイズ:約 106x150x9mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバーにスレ、キズあり。本体少しヤケあり。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。