江戸川乱歩傑作選(新潮文庫) 江戸川乱歩

330円(税30円)

購入数

日本における本格探偵小説を確立したばかりではなく、恐怖小説とでも呼ぶべき芸術小説をも創り出した乱歩の初期を代表する傑作9編を収める。特異な暗号コードによる巧妙なトリックを用いた処女作「二銭銅貨」、苦痛と快楽と惨劇を描いて著者の怪奇趣味の極限を代表する「芋虫」、他に「二癈人」「D坂の殺人事件」「心理試験」「赤い部屋」「屋根裏の散歩者」「人間椅子」「鏡地獄」。(出版社紹介文より)
解説・荒正人

筆者:江戸川乱歩

発行年:1980年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x11mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:一般的な古本。カバーにスレ、キズあり。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。