虞美人草(岩波文庫) 夏目漱石

385円(税35円)

購入数

明治43年に朝日新聞に入社した漱石が、職業作家として書いた第一作。我意と虚栄を貫くためにはすべてを犠牲にして悔いぬヒロイン藤尾の自滅の悲劇を、絢爛たる文体で描く。(出版社の紹介文より)
解説・小宮豊隆

筆者:夏目漱石

発行年:1973年

発行元:岩波書店

サイズ:約 106x150x15mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:経年並みの一般的な古本。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。