10月はたそがれの国 (創元推理文庫) レイ・ブラッドベリ 宇野利泰/訳

330円(税30円)

購入数

ポオの衣鉢をつぐ幻想文学の第一人者、SFの抒情詩人ブラッドベリの名声を確立した処女短編集『闇のカーニバル』全編に、新たに5つの新作を加えた珠玉の作品集。後期のSFファンタジーを中心とした短編とは異なり、ここには怪異と幻想と夢魔の世界がなまなましく息づいている。ジョー・マグナイニの挿絵12枚を付す決定版。(出版社紹介文より)
「こびと」「つぎの番」「マチスのポーカー・チップの目」「骨」「壜」「みずうみ」「使者」「熱気のうちで」「小さな殺人者」「群集」「びっくり箱」「大鎌」「アンクル・エナー」「風」「二階の下宿人」「ある老母の話」「下水道」「集会」「ダッドリー・ストーンのふしぎな死」の全19篇収録。

筆者:レイ・ブラッドベリ 宇野利泰/訳

発行年:1978年

発行元:東京創元社

サイズ:約 106x150x21mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバーにヤケ、スレ、シワ、ヨゴレ、ヤブレあり。本体に経年のヤケあり。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。