ポー詩集(新潮文庫) エドガー・アラン・ポー 阿部保/訳

308円(税28円)

購入数

詩人として、小説家として、19世紀アメリカ文学の中で特異な光を放つエドガー・アラン・ポー。彼の詩は悲哀と憂愁と幻想に彩られ、ボードレールのフランス語訳によってフランス象徴主義の詩人たちに深い影響を与えたことはよく知られている。本書には、ポー自身が『詩の原理』の中で創作過程を明かしたことで著名な「大鴉」のほか「ヘレンに」「アナベル・リイ」などの代表作を収める。(出版社紹介文より)

筆者:エドガー・アラン・ポー 阿部保/訳

発行年:1990年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x5mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバー少しヨゴレあり。本文は使用感なし。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。