ヘッセ詩集(新潮文庫) ヘッセ 高橋健二/訳

330円(税30円)

購入数

ひたすら詩人になりたいと願い、苦難の道のりをひとり歩み続けたドイツ最大の抒情詩人ヘッセ。仮借ない自己探求の賜物である淡々とし飄々とした風格は、われわれ日本人の心に深く共鳴するものを備えている。18歳のころの処女詩集より70余歳の晩年に及ぶ彼の全詩集から、
その各期にわたる代表作をすべて抜萃し、ノーベル賞に輝く彼の小説に勝るとも劣らぬヘッセの詩境を紹介する。(出版社紹介文より)

筆者:ヘッセ 高橋健二/訳

発行年:1990年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x8mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバー背ヤケ、ヨゴレあり。本体小口にシミあり。本文は使用感なし。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。