バイロン詩集(新潮文庫) バイロン 阿部知二/訳

330円(税30円)

購入数

18世紀末から19世紀にかけての狂瀾怒濤のヨーロッパに生を享け、天才と美貌に恵まれた不世出の詩聖と仰がれながら、ギリシャ革命に自ら銃をとり、熱病に斃れた情熱の詩人バイロン。ヨーロッパに横溢したロマン精神の典型と言えるその短い生涯は、人間らしさをはげしい矛盾のまま露呈している。
本選集は彼の抒情詩を主体とし、生涯と各作品の関連を明らかにする周到な注釈を加えた。(出版社紹介文より)

筆者:バイロン 阿部知二/訳

発行年:1990年

発行元:新潮社

サイズ:約 106x150x8mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバー背ヤケ、ヨゴレあり。本体小口にシミ少しあり。本文は使用感なし。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。