11月のギムナジウム―ロマン短編集― (小学館文庫) 萩尾望都

385円(税35円)

購入数

愛と孤独に悩む、少年たちの閉ざされた世界。転入生エーリク・ニーリッツと学園のアイドル、トーマ・シューベルをめぐり全寮制学園にひろがる思いがけぬ波紋。トーマの死――二人の少年を結ぶ運命の糸は、やがて…。表題作ほか「雪の子」「秋の旅」等、繊細なタッチで描いた、ロマン短編8作を収録。(出版社紹介文より)
表題作のほかに「雪の子」「塔のある家」「白い鳥になった少女」「白き森白き少年の笛」「ビアンカ」「小夜の縫うゆかた」「秋の旅」「かわいそうなママ」の全9編収録。カバー画は新井苑子。解説・小野耕世

筆者:萩尾望都

発行年:1978年

発行元:小学館

サイズ:約 105x150x14mm

製本仕様:ソフトカバー 

状態:カバーにシミ、ヨゴレ、カスレ。本体もヤケ、シミあります。経年のダメージ強めですが、読む分には問題ありません。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。
文庫本は小口の研磨がおこなわれているものがあります。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。