淳一文庫2 乙女の港 川端康成 中原淳一画

昭和21年、ひまわり社より刊行された「乙女の港」を国書刊行会が「淳一文庫」の一冊として復刊したものです。
2人の上級生から愛され、揺れ動く三千子。横浜の女子高を舞台に繰り広げられる乙女たちの可憐な世界。友愛を追及した
川端康成の名作に、淳一の美しい挿画をちりばめた。(国書刊行会 内容紹介より)

筆者:川端康成 中原淳一画

発行年:1985年

発行元:国書刊行会

サイズ:約260x187x18mm

製本仕様:ハードカバー

状態:表紙にキズ汚れ多数。ヤケあり。

*状態につきましては、正確な情報を記するように心がけていますが、すべて店主の主観による判断になります。
お客様のご判断とのずれが生じる可能性がございます。

古本の味わいとしてご理解の上ご注文下さいます様お願い致します。
販売価格 660円(税60円)
購入数


Top